教室に通うのが楽しくなるテキストです。

テキストや課題で使用する素材についての方針

皆様、こんにちは。(^.^)

2つのお教室様より同じご質問を頂戴しましたので、共有するためにブログにてお答えさせて頂きます。 

 

頂いた質問:「課題で使用する素材はどこからダウンロードできますか?」

 

同内容は、FAQの5-1に記載してございます。

詳しくはそちらをご確認ください。

 

なお、弊社の考えとしましては、ワードやエクセルなどの作品に使う画像素材については外部サイトで入手することを推奨させていただいております。

 

以下は今回、FAQに追記させていただいた内容です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

(2017/3/28追記)
ワード・エクセルテキストには、「フリー素材を手に入れよう!」補助テキストも合わせてご購入いただき、ご利用ください。

弊社で素材を用意しているテキストや課題であっても、極力、この補助テキストを使って、生徒様にご自身で好きな素材を探していただくのをお奨めしています。

2014年末にクリップアートが終了し、その後のOfficeオンラインも使える画像は少ないです。
今のワードが持つ画像検索の機能だけでは、楽しい作品は作れません。

そこで弊社では、外部サイトで画像素材を手に入れるための手順を解説した補助テキスト「フリー素材を手に入れよう!」を制作しました。
生徒様にとっても、楽しい作品づくりだけでなく、インターネットでのフリー素材の入手・保存手順、様々な場所での活用方法も学べます。

このテキストは安価にするために、あえて未製本の状態で販売しております。
ぜひ各生徒様に「フリー素材を手に入れよう!」テキストとの併用をお奨めくださいませ。

 

↑↑↑↑ここまで↑↑↑↑

 

 

「フリー素材を手に入れよう!」テキストは一度購入していただければ、その後、画像素材を扱う場面でずっとご利用いただけます。

 

仮に、生徒様に購入していただくのは恐縮と感じられる場合は、教室置きとしてご準備されても良いかと思います。

 

私どもは、自分が生徒だったらこういう形が嬉しいという発想でテキスト作りや販売をさせていただいております。

 

私が生徒だったら、「フリー素材を手に入れよう!」の購入を奨めて欲しいと思います。

その時に、一旦、自分のUSBメモリなどに取り込んでおけば、エクセルやワードだけではなく、様々な場面で活用できるということも、いくつか事例を交えて補足してもらえると、活用の幅がイメージできるので嬉しいです。

 

生徒様が自分の好みの画像を入手して課題づくりをされたほうが、完成したときの満足度も違ってきます。
どうぞご理解をいただきたいと存じます。

 

 

 

過去ログは、 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

 

 

ポチッと2つ応援クリックしていただけると 励みになります。

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

◆弊社 別事業サイト◆

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

営業時刻:平日13:00~21:00

営業時間外のお問い合わせは、すぐにご対応できかねますので、ご了承ください。